今こそ自己免疫機能UP!!

こんにちは!上戸祭整骨院 院長 中河です!

今回は、『自己免疫機能をアップさせる事が大切』ということをお伝えしたいと思います。

 

新型コロナウイルスの脅威

今、コロナウイルス感染者が激増していますね。当院がある栃木県でも緊急事態宣言が出ました。

みなさんが、コロナウイルスに対して怖いと思っていることは何でしょうか?

『重症化すること → 死亡 & 特効薬がない 』事たど思います。

 

新型コロナウイルスは、実は風邪のウイルスの一種

皆さんは新型コロナウイルスが風邪のウイルスだということはご存じでしょうか?

新型コロナウイルスは風邪のウイルスの一つで、動物からヒトへ感染するにより、呼吸器系に悪さをする風邪のウイルスです。

風邪のウイルス故、とても感染力の強いウイルスです。感染を100%予防することは、かなり難しいことをご理解ください。

 

じゃあどうすればいいの!!死にたくないよ!!

それでは、どう対処すればよいのでしょうか。

国やニュースでは、『感染リスクを下げるために』不要不急の外出をするな・予防をしっかり・人となるべく接触するな…

これ、感染を避けるうえではすごく重要なことです。

でも100%は、避けられません。

では、かかった時の事を考えたとこありますか?

 

コロナにかかったら…入院先がないかも?重篤化したら?死にたくない。家族に・職場に迷惑がかかる。

これは、全部正しいと思います。

 

それでは、『入院しなくても済むために・重篤化しなくてすむために・家族・職場の人たちにうつらないようにするために』ちゃんと対策をしていますか?

もちろん、『感染しないこと』が一番大切です。

次に大切なことは、第二次要望『重篤化しないこと』です。

 

第二次予防、重篤化しないためには

重篤化しないためには『自己免疫能力を上げること。』です。

そのためには。『自律神経の調整 & 腸活』です。

自律神経の乱れは、『免疫機能』を低下させます。

腸内環境の悪さは、『免疫機能』を低下させます。

 

自分でできる自律神経の調整

  • 37~39度の湯船に20分浸かる。
  • 軽いジョギングやウォーキング。
  • 深呼吸。5秒で吸って10秒かけて息を吐く。特に吐くことを意識して行う。

などがあります。

 

自分でできる腸活(腸内環境を整える)

・発酵食品を摂る

(納豆・ヨーグルト・チーズ・キムチ・味噌など)

・食物繊維を多く含む食品を摂る

  • 穀類 玄米胚芽米麦めしとうもろこし
  • 豆類 煮豆(大豆、うずら豆、あずき) 納豆おから
  • 芋類 さつまいも里いもこんにゃく
  • 野菜 ごぼうふきセロリアスパラガス青菜類キャベツ白菜
  • 果物 柑橘類(みかん、グレープフルーツなど) バナナうり類
  • きのこ類 しいたけしめじえのき
  • 海藻類 わかめ寒天ところ天

・腸を『の』の字にマッサージ

手をおなかに軽く当て、『の』の字に3秒で1周するくらいのスピードでマッサージをする。

 

などがあげられます!他にもやり方はたくさんありますので、ご自身でやりやすいやり方を是非取り入れてみてください!

自律神経・腸内環境を整え自分や大切な家族の体をウイルスから守りましょう!

 

 

 

 

関連記事

  1. 首肩のストレッチ✰

  2. 腰のストレッチ

  3. インナーマッスルトレーニング

  4. 節分♪

  5. 夜、寝ていて足がつるのは何故!?

  6. 下肢のストレッチ